むなかた三女神本番公演終了しました。

2016年10月16日、「むなかた三女神記~その昔、ここは神の里と呼ばれていた~」第一部、第二部共に盛況のうちに幕を下ろすことができました。 

新しい振付や演出、音楽も取り入れられ、夏休み返上でここまでの高いレベルの公演を成し遂げることが出来ました。


3R5A6190.JPG


今回の公演で、むなかた三女神記は8回目となりました。出演者のなかには今回初めて演技に挑戦する子たちもいますが、8年前に出会った子供たちは大きく成長し、今回は振付を担当してくれました。


3R5A6377.JPGのサムネール画像


年々の彼らの著しい成長には、周囲の大人たちはただただ驚かされるばかりです。


本公演を開催するにあたり、多大なる協力をいただきました各団体の方々と出演者の保護者の皆様、また本番当日にわざわざ足をお運びいただきました観客の皆様に、深く感謝申し上げます。
3R5A6703.JPGのサムネール画像

「世界遺産になってもそれがゴールじゃない!この神郡宗像は、本当に凄い処なんだ」

胸を張って声を上げ来年再来年とこの事業を継続するにあたり今後ともぜひ皆様のご協力、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


3R5A6764.JPG